インターネットの歴史

TOPへ戻る

21年間で1番ダウンロードされたソフトは◯◯? 「窓の杜」にフリーソフトの歴史を聞いてきた

こんにちは、「今、振り返るインターネットの歴史」へようこそ。

バーグハンバーグバーグの永田と申します。

「うそぉ!? すっごい賢い赤ちゃん!」と勘違いされた方はすみません。僕は1987年の生まれでして、これはちょうどその頃の写真です。

金魚すくいで使うポイみたいなもの(何これ?)を足で持っているこの写真からは想像がつかないかもしれませんが、ありったけの時間を「インターネット」という油にぶち込んで、ティロリティロリティロリと音が鳴るまで揚げるような青春を送っていたら、あっという間に28歳になりました。

世のインターネッターの諸先輩方に比べるとまだまだ若輩ではあるのですが、インターネットの歴史を僕なりに振り返ってみた時に、こう頭にぼやーっと浮かんでくるものがあったんですよね。

そうそう、こんな風にぼやーっと脳裏に浮かんできたんです。何でしょうね、これ? すごく懐かしい感じがする。

いや……、これ……、何だろ……? マジでわからん……。

なんかワギャンランドにこういうクイズありましたよね。じゃあ、答えは「キノコがゴルフ場でタイヤを引いている」かな? 違う? それとも正解??

あ! 知ってる! 知ってる! 俺これ知ってるわ!!

「窓の杜」じゃーーん!!!!
おかえりーーーーー!!  いや、むしろただいまーーーーーーーーー!!!

「窓の杜」(まどのもり) Impress Watch社が運営するMicrosoft Windows用のオンラインソフトウェアを紹介するウェブサイト。前身サイト「秋保窓」を1994年に設立以来、20年以上もの間ソフトを紹介し続けている。
窓の杜でフリーソフトを落としたことがないWindowsユーザーはこの世に存在しない、のではないかと勝手に筆者は思っているし、初見では読むのにちょっと戸惑うサイト名とかロゴを一切リニューアルしない姿勢など、マジ硬派ッスとも思っている。This is INTERNET……。

というわけで、窓の杜で編集長をされている鈴木さんと、編集者の長谷川さんにお話を伺ってきました。(「というわけで」ってとっても便利な接続詞ですよね!)

1番ダウンロードされているソフトって何?

永田 本日はありがとうございます! インターネットの歴史を振り返る上で、フリーソフトの存在は外せないかなと思いまして、そしてやっぱりフリーソフトと言えば「窓の杜」様ではないかな、と。

鈴木さん ありがとうございます。

永田 早速懐かしのフリーソフトの話をお聞きしたいと思うんですが、ちょっとまずは1番ダウンロードされているソフトって何かな、と気になってまして。

鈴木さん なるほど。1番ダウンロードされているソフト、ですか。

永田 僕の予想言っていいですか?  Lhasa(ラサ)だと思うんですけど、どうでしょうか?

※Lhasa(ラサ)
ファイルの圧縮&解凍を行うアーカイブソフト。「lzh」という拡張子を見ただけで、あの無骨なソフトアイコンが網膜にフラッシュバックする。ドラクエで言うと「ぬののふく」的なアイテム。

長谷川さん あー、確かにLhasa(ラサ)が1位だった時代もあるんですが、今は圧倒的にLhaplus(ラプラス)ですね。

※Lhaplus(ラプラス)
本気出したLhasa(ラサ)みたいなやつ。ドラクエで言うと「たびびとのふく」。

永田 あ、そっちか~! でも良い線いってましたよね? 健闘賞ってことで5000円くらいもらえないですか?

鈴木さん いや、そもそも当たっても賞金出すつもりはありませんよ。

長谷川さん アーカイブソフトは今も昔もずっと強いですね。そもそも窓の杜で紹介してるソフトを使うためにはファイルの解凍が必要になりますからね。

永田 あ、そっか、確かにそうですね。そりゃ強いわ。でも、最近はPCに圧縮&解凍が標準搭載されてません? 「くっそ~、俺たちのLhaplus(ラプラス)の機能を~!!」みたいな気持ちはあったりしないんですか?

長谷川さん いえ、僕らは作者さんの作られたソフトを紹介させてもらっているだけなので、そういう気持ちは特に……。

鈴木さん Windowsってもともとそういう風に便利なものをどんどん取り入れていく姿勢ですしね。昔はソフトを入れないと「jpg」をダブルクリックで見られませんでしたし。

永田 最高にクソ不便ですね。

鈴木さん そうですよ。だからどんどん便利になっていっていいなぁ、という気持ちの方が強いかもしれません。

ロマン溢れるジョークソフト達

永田 そういうWindowsに標準搭載されちゃうような便利機能のフリーソフトもすごく良いんですが、個人的には「これ何に使うの?」っていうようなフリーソフトが好きだったんですよね。

長谷川さん ああ、いわゆるジョークソフトと呼ばれるものですね。色々ありましたね。クリックすると、パリーンって画面が割れるエフェクトが発生するだけのソフトとか。

永田 うわあ、すっごく無意味でいいですね!

鈴木さん いつ誰に届くかわからないメールを送れる「ボトルメール」というソフトなんかもありました。

永田 ああ、手紙をボトルに入れて海に流すみたいなイメージなんですね。誰に届くかわかんないのはいいけど、メールなんだから時間はすぐに届いて欲しい気もしますね。

鈴木さん いや、いつ届くかわかんないところがいいんですよ。そこにロマンがあって。

永田 ロマン……! 失礼しました……! 確かに最近久しくPCにロマンを求めていなかった気がします。そういえば、10年間の時間を計るだけの「十年砂時計」みたいなソフトもありましたね。あれもロマン枠だなぁ。

長谷川さん 当時はPCとかインターネットというものがものすごく新しかったので、「一体どんなことができるんだろう」とみんながワクワクしていたような感じですね。

男のロマンを叶える夢のフリーソフト

永田 ロマンと言えば、僕は男のロマン的な動画をインターネットで見まくってやろう、と大学生くらいの時にやっきになってたんですが。

長谷川さん 誰にでもありますよね、そういう時期が。

永田 昔はフリーソフトを駆使しないと、長時間の動画って絶対見られなかったじゃないですか。「極窓(ごくまど)」とか「ラブマシーン」とか「Iria(イリア)」とか。

※極窓(ごくまど)
インパス。

※ラブマシーン
スライムを集めてキングスライムにする仕組み。

※Iria(イリア)
学校行ってる間におばあちゃんにレベル上げしといてもらうシステム。

長谷川さん 今は動画といえばストリーミングで簡単に長時間見れますもんね。

永田 懐古厨っぽくてアレですが、僕あの作業すごい大好きだったんですよね。苦労して手に入れた動画のなんと美しいことか。あのソフト達が恋しいですよ。

鈴木さん そういう風に、技術の進歩によって廃れていったソフトはたくさんありますね。動画で言えば、エンコードソフトとかも衰退しました。今じゃ動画投稿サイトにアップしたら勝手にやってくれますからね。

2005年の「窓の杜大賞」。時代を感じますね。

長谷川さん ガラケー時代のケータイ系のソフトとかは、技術の進歩によって廃れた最たる例ですし、あと実はメーラーもダウンロード数がどんどん減ってきているんですよね。

永田 あ、確かにWEBメール内で完結しちゃって、最近全然メーラーを開いてないなぁ。まあ、これが時代の流れなんですかねぇ……。では、反対に人気が出てきているソフトとかもあるんでしょうか?

長谷川さん パーティションを分割&結合できるソフトとか、高機能な画像編集ソフト、あとはバックアップソフトなんかも、みなさんバックアップの重要性に気付かれたのか、需要増えてますね。

鈴木さん 昔だったらどれも高額な値段するような機能のソフトです。そういうのがどんどん無料で公開されて、今人気が出ているという感じです。

永田 なるほど。僕らユーザーとしては最高にありがたい限りですが、「どこまで無料になるの!?」っていう感じはありますね。最高なんですが、勝手に心配しちゃうというか、「ちゃんと食べれてんのかい?」っていう田舎のおばあちゃん的な気持ちと言いますか。

フリーソフト作者のモチベーションは?

永田 こういうフリーソフトの作者さんはどういうモチベーションでソフトを作られてるんでしょうか?

鈴木さん そうですね、便利系の場合はやっぱり自分が欲しいソフトを自分で作るというところだと思います。

長谷川さん あと、ソフトを公開したら反響があって、サイトの掲示板などで「こういう機能があったらいいのでは?」みたいなアドバイスをもらいながらブラッシュアップしていく。その一緒に作り上げてる感じが好きだとおっしゃる作者さんもいらっしゃいます。

永田 おお、サイトの掲示板……! 古きよきインターネットの交流ですね!

長谷川さん しかし今は傾向として、プログラミングを全く知らない層の方が増えているので、無茶で失礼な要求をする人が多く、それを咎める人もなかなかいない、という話も残念ながらあるみたいです。

鈴木さん 色んなものが無料で使えて当たり前の時代だと、1つ1つのソフトを血の通った人間が作っているという実感がなかなか持てないのかもしれませんね。まあ、全員が全員ではないと思いますが……。

永田 なるほど……、インターネットが広く開かれた分、そういう弊害もあるのかもしれませんねぇ……。では、ジョークソフトの場合はどういうモチベーションで作られるんですかね?

鈴木さん 4年くらい前に、キネクトを使ってウルトラセブンっぽい技を出すっていうソフトがありまして、そういうのは最先端技術で遊んでみようという感覚じゃないでしょうか。「とりあえずこれ思いついたから見てくれ!」みたいな。

永田 初期衝動全開の感じが最高ですね! そういえば、スマホアプリとかで「あれ? これ昔フリーソフトで似たようなの見たな」っていうのありません?

長谷川さん ああ、結構ありますね。

永田 ああいうの見てると、昔のフリーソフトの発想も、最新の技術やデバイスでやると結構通用するのかな、と思ったり。「フリーソフト、発想は負けてねえぞ!」っていう気になって、ちょっと嬉しい気持ちになりますね。まあ、「ゴリゴリにパクるんじゃねえよ!」という気持ちもありますが。

鈴木さん まあ、その昔のフリーソフト自体も、何か別のもっと昔のソフトから発想を得たものかもしれませんし、温故知新と言いますか、そういうことの繰り返しだなぁという感じはしますね。

永田 なるほど、つまりフリーソフト最高ってことですね。本日はどうもありがとうございました。

鈴木さん ものすごく強引にまとめましたね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「懐かしい!」という方も、「意味が全くわからん!」という方も、これをきっかけに少しでもフリーソフトに興味を持ってもらえれば幸いです。

そして、フリーソフトをガンガン落とす際には、Yahoo! BBでインターネットに繋いでいるといい気がします。それは全くの勘ですが、そんな気がします。

よろしくお願いします。

快適(超高速)&お得(セット割り)にインターネットするならYahoo!BB