現在位置:ADSL・光インターネット接続のYahoo! BB昭和のビジネスを再現してみた

もしもインターネットがなかったら…昭和のビジネスを再現してみた

はじめに

初めまして、株式会社バーグハンバーグバーグの永田と申します。

突然ですが、みなさんはインターネットを使っていますか?

いや、完全な愚問でした。使ってますよね? 嘘つき村出身の人以外は全員ノータイムでYESと答えてくれていると思います。

僕は1987年生まれの28歳なんですが、物心ついた時にはインターネットが既に普及していました。

永田幼少期

ちなみにこれが1987年当時の僕です。
「インターネット? 当たり前じゃん」という顔をしてますね。

もちろん、今みたいに子どもが簡単に繋いでいいものではなかったけど(繋いだ分だけお金がかかるから)、中学校でもパソコンの授業がありましたし、インターネットがない世界というのは想像できません。

現在の永田

普段の仕事はこのようにパソコンを使ったデスクワークがほとんどですし、パソコンがなかったら全くと言っていいほど業務になりません。

そこで、ふと疑問に思いました。
「パソコンがない時代はどうやって仕事をしていたの?」と。

メールもなけりゃ、ワードもエクセルもパワポもない。インターネット検索もできなくて、ファイル共有も不可能。クラウド掲示板で進捗共有もできない。一体どうやって仕事すればいいんでしょうか?

おまけにWikipediaもないしYouTubeもないし、マインスイーパーもない。これじゃあ、サボることすらできないじゃないですか! 本当にどうすんの…?

パソコンがない時代に働いていた人に聞いてみよう

小泉喜嗣さん

というわけで、FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社の元・代表取締役社長である小泉喜嗣さんにお話を伺ってきました。

昔の働き方を知っている人にインタビューしようと思ったら、想像以上に偉い人が協力してくれたので、正直ビビっております。

粗相したら永久に地下牢に閉じ込められて反省文を書かされ続けることにならない? 大丈夫?

小泉喜嗣さん

座り方の社長感からしてハンパじゃない。

こんなナチュラルに社長座りができる方にインタビューして本当に大丈夫なんでしょうか…? ビビりすぎて失禁しても怒られない…? それともそれはさすがに怒る?

ちなみに、小泉さんは1979年に海外企業と取引のある総合商社に入社されています。当然、パソコンは全く普及していない時代ですね。それこそ「週刊ヤングジャンプ」が創刊されたり、ソニーの「ウォークマン」が発売されたりなど、ただただ「へぇ〜!」っていう時代です。

そんなアナログな時代にどんな風に仕事をしていたのか教えてもらいましょう!

「まず会社間の連絡手段について聞きたいんですが、メールがない時代なので、やっぱり電話がメインになるんでしょうか?」

「そうですね。国内なら電話でいいんですが、海外とのやり取りはさすがに辛いので、テレックスというものを使っていました。」

Telex machine T100

By Bubba73

「テレックス?」

「要は電報のようなものですが、文字をタイピングして文書を作ると、細長い紙テープに穴が空いたものが出るんです。それを機械にセットしてデータを送信すると、向こうで印字されるという仕組みです」

「細長い紙テープに穴…? それって普通にFAXじゃダメなんですか?」

FAXの普及はもう少し後ですね

「あ、そうか…」

「ちなみに私の時代ではテレックスはアルファベットしか出せませんでした。しかも国際通話みたいなものなので料金を節約するために、略語を多用するんです。例えば、『week』だったら『WK』、日本語で『契約』なら『KYK』みたいに」

「穴の空いた紙テープを変な機械に通すと、『KYK WK』とか書いてある文書になるってこと…? そんなのスパイ映画くらいでしか見たことない」

「大きい会社だと社内の連絡も大変でしたね。当時、私の入った会社ではエアシューターを使っていました」

「エアシューター?」

こういうカプセルに文書を入れて、空気圧で飛ばすんです

「すみません、なんか笑っちゃいました。ローテクなのかハイテクなのかわからない感じがすごく良いですね。昔のSF映画に出てきそう。これが本当に会社にあって使ってたんですか? ドサクサにまぎれて嘘ついたりしてません?」

「嘘をつく必要がありませんよ」

「ちなみにこれはどういう風に届くのでしょうか?」

「ポトンと床に落ちて溜まっていく感じですね。それを拾うのが専門のメールボーイもいました」

「ダウト」

「本当です」

「まさか本当だったとは…。いや、さっきからすごい話ですね。これはお話を伺うだけじゃなくて、当時の仕事を実際に体験してみた方がいい気がしてきた

インターネット接続プロバイダーならYahoo! BB
本文はここまでです このページの先頭へ