現在位置:ADSL・光インターネット接続のYahoo! BBYahoo! BB活用ガイドTポイントを“爆速”で貯める方法Tポイントを貯める方法と使い道

普段の生活でTポイントを有効活用! Tポイントを貯める方法と使い道

Tポイントを“爆速”で貯める方法
T-POINT

Tポイントは提携先店舗やインターネットの提携先で、ご利用金額に応じてポイントを貯めたり使ったりできるサービスのことです。カードにもクレジットやお財布機能がついたものなど種類も豊富! 自分の用途に合わせて上手に使いこなそう。

Tポイントとは

Tポイントは、全国にあるTポイント提携先店舗やインターネットの提携先で、ご利用金額に応じてポイントを貯めたり使ったりできるサービスのことです。
また、提携先が発行している商品やポイントとの交換にも、Tポイントをご利用いただけます。

Tポイント提携先店舗では、店頭にTポイントマークが掲出されています。有効期限内のTカードをお持ちの方であれば、どなたでもサービスをご利用いただくことが可能です。
また、Tカードの年会費や有効期限は、Tカードの種類によって異なります。

Tポイントを貯めるには

Tポイントを貯めるには、まずTカードへの入会が必要です。ポイント提携店舗の店頭、またはインターネット上のWEB登録で入会することができます。
CD・DVDレンタル機能付きTカードや、クレジット機能付きTカード、電子マネー付きTカードなど、提携先の店舗によってTカードのサービスはさまざまです。

入会後は、提携先店舗でのTカードの提示や、クレジット決済や電子マネー決済、インターネットショッピングなどでTポイント貯めていくことができます。
貯めたTポイントは、提携店舗先でのお買い物時に発行されるレシートで確認できます。

また、上手なポイントの貯め方として、TカードのTマネーという電子マネーサービスを利用する方法があります。
Tマネー加盟店の店頭でTカードを提示し、チャージ(入金)したい金額を1,000円単位で、最大30,000円までTカードにチャージできます。

お買い物時にTマネーにチャージした金額から支払いを済ませると、月間のTマネー利用金額500円ごとにTポイントが貯まっていきます。
つまり、Tカードの提示と支払いで、常に二回Tポイントが貯まっていくことになるのです。

Tポイントの使い方

貯めたTポイントは、全国にあるポイント提携先やインターネットの提携先で、1ポイント1円相当としてご利用いただけます。
提携店舗でポイントを使う場合は、店頭で「Tポイントを使います」とお伝えください。

インターネットの場合は、提携インターネットショッピングの決済時にTポイントを入力してください。
Tポイントは、現金との併用で使うこともできます。 例えば、お支払い金額が1,080円の場合、1,000円を現金で、残りの80円をTポイントで支払うこともできます。

さまざまなTポイントの使い道

Tポイントには、ショッピングなどの基本的な用途の他にも、さまざまな使い道があります。
例えば、Tカードには「Tポイント募金」という支援機能が付いています。これは、Tポイントを募金として活用していただく方法です。
集まったTポイントは、東日本大震災の被災地に住む子どもたちや、世界の恵まれない子どもたちへの支援金などとして活用されます。

Yahoo! BB「プレミアム」プランなら、Tポイントが
いつでも10倍たまる

本文はここまでです このページの先頭へ